上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOMAS Special Matchてなことで,いつの間にかえふしーファンになってて
KINGのレプリカを買っちゃうような友のタダ券に誘われ,遠路はるばる横酷まで久々の観戦。

4万3千に膨れ上がった敵に挑む我らが犬組。

とはいえ相手はゼニにものを言わせてかき集めたサクラだし,
中にはワタクシのようにホーム側に座り,善良な市民を装いつつも心は黄色……
隠れキリシタン的に見事に溶け込んだ間諜がちらりほらり。

埼スタだったら殺されてるな。南無(-人-)

せっかくあれだけの(おそらく)フレッシュなお客様がいらしていただいたのに,
また次も観に来たい!と思わせる内容にはほど遠かったかな。
えふしーは,ボールの収まるところが必要でしょう。奥いなかったしね。
犬組は,去年のベスト時期と比べると,動きの量も質もだいぶ減ってた印象。
3人目,4人目の動きに迷いがでてしまってるのか,(勝ちという)結果が出てない
ために,ミスや負けが怖くなって後手にまわってしまっているような。

……but,結果勝てたしビール美味かったからよしとします。


マーケティング的には,タダ券ていう興味持つきっかけ(投資)をもとにリピータになってもらう
っていう,新潟で成功したある意味王道のモデルだけれども,
提供するサービス(コンテンツ)の質次第で次回来店が左右される,というリスクが大きい。
今回で言うと,サッカー詳しくない人にとって知ってる選手は,最後までベンチだったKINGと
ハーフタイムに登場したウルトラマンくらいだったろうから,より内容が期待されていただろうしね。

そういう意味では,赤鯱のファン感イベントは,コアファンのロイヤリティーを
高めるという観点においてすごく興味深いし秀逸!
そのうち他チームもパクる 参考にするんじゃないかな。
スポンサーサイト
2007.06.27 黄泉がえり
ここ数週間,ひさびさに

「24じかんたたかえますか?」

みたいな使い捨てサラリーマンのごとく,とんでもない忙しさの中で
昼も夜もなくへろへろになりながら仕事をこなしたがために,
blogを更新できないどころか体調を崩して自宅に 引きこもる 寝込むシマツ。
もちろん,世の中の森羅万象や最新ニュースについていける筈もなく。
週明けやっと元気になってきたので,その勢いでCD大人買い!
その釣果は…ちょいちょい小出しにしてこうかなと。

そうそう,HMVのポイントカードが新しくなったので早速切り替え。
これ,店で買ってもウェブで買ってもポイントが溜まるのがnice!
マイナーなナムバーはどうしても店頭には置いてなかったりしますので。
しょーじき,「やっとか。」という感はいなめません…が,グッジョブですよHMV。
2007.06.19 vs甲府戦
スゴかった~あ!
巻もトミーも泪をながしてた!
みんな目茶目茶闘ってた!
アマルがスーツだった!
謹慎中のイリアンへのコールが起こった!
立さんスーパーセーブだった!


…なり(伝聞推定)。


こちとら現在自分の仕事が,17位くらい崖っぷちなだけに
試合結果はTVのハイライトでしか見られず,
西部さんに雰囲気を教えてもらうしかないんだけども…
嗚呼こういうときこそスタジアムに応援しにいきてーなあ。
いまをときめくハニカミ王子のすげープレーぶりを撮りたいってのもわからんでもないけれども
そんな王子が出るアマの試合の取材のために同組選手に報酬ちらつかせて盗聴を依頼したり
ゴルフの試合の最中にヘリコプター的なものを飛ばしてみたりなんていうTBSのディレクターの
愚行に対してそのTBSの最高責任者であるはずの社長が会見でコメントしたってのがこれ
なんだけれども,なんてことだ,信じられん…なんすかこれ (;゚ Д゚) …?! (つд⊂)ゴシゴシ


自分の会社の社員の「明らかな不始末」に対して
どうやったらこんな適当な当事者意識のないこと言えるんだ?

常識のネジが数本抜けてるそのディレクターもディレクターなら
こんなコメントを対外的にいけしゃあしゃあとのたまう社長も社長。
部下(社員)の失態を自分のことのように謝れない,
部下のことを庇うことができない上司(経営者)ってのは,
社内で求心力なくすし社外では余計責任を追及されることになるって
マネジメントとか組織論の超基本ぢゃないっすか。社長さん。

…とまあ,いろんな人が2ちゃんで大騒ぎだったりblogでコメントしたり
しているようなありきたりの指摘と大差ないんだけども,
自分のこと棚に上げつつこういうのに違和感を覚える感覚は大事に持っときたいなと。

そんな中でふと,一昔前の雪印「私だって寝てないんだ」発言が
頭の裏っ側らへんをカサカサカサ…とよぎっていきました。
『Life 天国で君に逢えたら』
原作:飯島夏樹
主演:大沢たかお 伊東美咲
主題歌:桑田佳祐

8/25ロードショーってことなんだけど,予告編が公開されてました。

この映画の製作にあたって,ウィンド監修としてお手伝いをしてた方
少なからずご縁があるってこともあり,この映画が公開されたアカツキには
絶対観に行くべき,行かなければなるまいよ,と思ってたわけです。

話自体もそうだけど,
ウィンドのシーンも奇跡的にスゴイ良いコンディションで撮れてるらしいし,
桑田センセの唄もすごい似合いそうなワクワク感もありつつ,
エンドロールがどうなってるかも含めw,うーん,待ち遠しい。

「夏樹さん,見てますか。あなたの人生が映画になりました。」

…うん,ええキャッチコピーや♪
HPのCFにデビウ(?)しちゃいました!
(↑リンク先,音&背後要注意)

#これ,ホントはblog内にembedしたかったのに
exciteブログではできないらしく残念…。

思わず自分の顔で試したくなっちゃう,
そして誰かに教えずにはいられなくなっちゃう,
っていう風にさせられるところが口コミマーケティング的で
すごい秀逸だし,ちょっとコミカル,というか,おまぬけな
感じになるのがまたイイ味☆

ちょい恥ずかしいけど観て笑っていただければ幸いです…みたいな自虐感もw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。